「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ガルのテクテク日記

garup.exblog.jp

高野山編 その1

熊野から移動時間約3時間、険しい山道をぐねぐねと、山越えてやってきました、高野山!
まってましたー!

高野山とは和歌山県にあり、平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師さまが修行の場として開いた高野山真言宗の聖地です。

高野山の入口にそびえる総門である大門をくぐり、深山幽谷のこの地に足を踏み入れると、
気持ちが高ぶっちゃって、高ぶっちゃってもー、、落ち着け、落ち着くんだ私、、、。


蝉の声と、喬木に囲まれた道を歩き、初日お世話になる西禅院さんへ向かいます。
a0129776_13491346.jpg


ズリッパが蟻んこみたい!!きれーーに並んでます。
まずは、お坊さんに『こんにちは』の挨拶、
坊さんには眉毛がなかった、、、坊さんは眉毛も剃るのだろうか?
知らなかった、、、。
んんんーーでもな、他のぼーさんには眉毛あるな、、不思議だ、、、

a0129776_13493597.jpg

広い廊下は、思わず走っちゃいそうです、でも駄目です、ぼーさんに怒れちゃいます。
そんな大人いませんから、、、
a0129776_13495142.jpg


お外にいきましょー。
まずは、ご近所さんの壇上伽藍へ
根本大塔内(写真の塔)には、慈しみ満ちたお顔の大日如来様がいらっしゃいます。
見つめられると身動きとれません、、。キュン♡
a0129776_1350633.jpg

壮麗な根本大塔を目の前にして、何を思うか、、、、
a0129776_13502371.jpg


【翌朝】澄んだ朝の空気を吸っていざ、勤行に参加、

1時間程のお経をきき終える頃には、
あす、すびれるーーーー。久々の正座はきつい!!

お経後のぼーさんのお話、なんか今どきなかんじだなーー、
わかり易く伝えるって事かな、

夜は外食で、ここでは朝食のみに、
朝食の精進料理、宿泊者皆と同じ部屋での朝食をいただきまーす!
おいしい、、、
a0129776_13504192.jpg


布団上げた後の写真ですが、、
お部屋は新しくて綺麗、冷房もあって快適、快適!
a0129776_13511254.jpg


a0129776_13513087.jpg

ぼーさんの感じもよくて、部屋もきれいだしー、ごはんもおいしーし
お世話様です!
a0129776_13515162.jpg

では、高野山編 その2につづきまーーす!
[PR]
by garu-p | 2011-08-21 15:51 | リョコウ
<< 高野山編 その2 宿坊一乗院 和歌山 熊野編 >>